川渡り神幸祭写真コンテストのお知らせ

毎年5月の第3土曜と翌日曜に開催される「風治八幡宮川渡り神幸祭」は、約450年続く福岡県の五大祭りの1つです。
お立ちの獅子舞いの後、参道をくだり万来の拍手で迎えられた大神輿は、白鳥神社の神輿、11基の山笠と合流し川へと向かいます。
大神輿を先頭に緋色の鮮やかな幟山笠(のぼりやまがさ) が彦山川を渡り、川の中で若衆が山笠を揺すり気勢をあげ、水を掛け合うシーンは祭のクライマックスです。

田川光影会では、この祭りの姿を写真という形で後世に伝えたいと願い毎年写真コンテストを開催してまいりました。
51回目からは、風治八幡宮川渡り神幸祭を盛り上げようと活動している「まつりIN田川実行委員会」の助力を得て写真コンテストをリニューアルしました。

名称
川渡り神幸祭写真コンテスト
川渡り神幸祭日程
平成27年5月16日(土)・17日(日)
募集の内容
題材:風治八幡宮川渡り神幸祭をテーマにした自由作品
表彰:入賞者に2016神幸祭カレンダーを贈呈

一般部門
  • 推薦1名
    (福岡県知事賞/風治八幡宮奉賛会会長賞/毎日新聞社・日本報道写真連盟賞/田川光影会賞)
    賞金2万円/盾/賞状/副賞
  • 特選3名
    (田川市長賞/田川市議会議長賞/田川商工会議所会頭賞)
    賞金1万円/賞状/副賞
  • 入選10名程度 図書券2千円/賞状

未成年者が受賞した場合の賞金は図書券に代えます。

カレンダー/ホームページ部門 入選20名程度 図書券千円/賞状
出品料
無料
出品点数
枚数の制限なし。一般部門の応募作品は自動的にカレンダー/ホームページ部門の選考対象です。
締め切り
平成27年6月10日(水)必着
主催
川渡り神幸祭写真コンテスト実行委員会(日本報道写真連盟・田川光影会、まつりIN田川実行委員会)

詳しくはこちらのPDFファイルをご参照ください。

川渡り神幸祭写真コンテスト応募チラシ

風治八幡宮 公式HPはこちら